広島県高等学校放送文化連盟事務局

連絡ページ

20200427連絡
「広島県高等学校放送文化連盟の生徒と顧問のみなさんへ」

先ほど正式に発表がありましたとおり、第67NHK杯全国高校放送コンテストの中止が決定しました。長期間にわたり,全国大会について不安な思いで過ごしてきたみなさんにとって,非常に残念な結果となってしまい,広島県の事務局としてもやるせない気持ちでいっぱいです。これまで誰も経験したことがない状況において,今回の決定はやむを得ないものであるとはいえ,NHK杯を目標に毎日努力を重ねてきた皆さんにとって,残念とか仕方がないとかの一言で片付けられるようなものではないと思います。

みなさんが毎日練習を積み重ねてきたこと,各学校において日々取り組んできたこと,番組制作のために動いてきたことを考えると,その成果を発揮できる全国の舞台がなくなってしまったことは,本当に胸が痛みます。特に3年生のみなさんは,憧れの先輩たちの背中を追い,「チーム広島」のみんなと切磋琢磨して最後の舞台にかけてきました。「最後にステージに立ちたい!」「憧れの先輩に追いつき,超えるアナウンスや朗読,番組を作りたい。」この想いを断ち切るような状況にあって,みなさんにかけるべき言葉が見つかりません。全国の高校3年生にとって非常に辛い状況であり,今すぐには受け止めきれないことです。ですがみなさんは,これまで放送活動を通して「誰かに伝える」ために,たくさんのことに向き合ってきました。取材させて頂いた人に向き合って,朗読する作品に作者に向き合って,カメラやマイクを通して自分自身と向き合ってきた毎日。たくさんの人たちと向き合い「一つの表現を作り上げるために仲間と取り組んできた日々」は,これからの人生において皆さんを支えてくれる経験となる。それだけは間違いないことだと信じています。

今は新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐために,自分ができることを,家族や大切な人を守ることを心がけて過ごしてください。

NHK杯全国大会は開催されませんが,広島県として何らかの形でみなさんのこれまでの努力を発表する機会を設定する方法を現在検討中です。現時点では緊急事態宣言が出されており,学校生活を再開できる日のために現在は活動を止めることしかできません。今後,広島県の先生方と話し合いを進め,可能な形での地区大会・県大会開催について,状況をみてこのWebページでお伝えします。



12/12    第3回放送講習会関係書類を掲載しました。



■広島県高等学校放送文化連盟「顧問」
komon/komon_frame.html
 

l